保育士になろう!

保育士試験対策の専門校

キャリア・ステーション


◆新待機児童ゼロ作戦!

近年働くお母さんが急増しています。

そのことから、大都市圏を中心に、保育サービスを受けたくても受けられない「待機児童」と呼ばれる子どもがたくさんいることをご存知でしょうか?

政府では、『待機児童ゼロ作戦』、さらに『子ども・子育て応援プラン』など様々な作戦を展開し問題の解決を図ってきました。

しかしながら、平成19年の調査時点でまだ1万8000人の待機児童が全国で確認されています。


そこで、平成20年に『新待機児童ゼロ作戦』が厚生労働省より発表され、待機児童問題のさらなる改善を目指すこととなりました。


< 平成29年(2017年)までの達成目標 >

未就学児の保育サービスの利用者数(現在約200万人)を100万人増やす。

小学3年生以下の低学年の放課後児童クラブの登録者数(現在約70万人)を145万人増やす。

これらの政策により、今後保育士資格取得者の雇用のさらなる増加が予測されます。

「今すぐ転職を!」という方だけではなく、保育士資格の確実性・安定性に注目し「将来に備えて」という目的で資格取得される方も増えてきました。

私たちと一緒に保育士資格の取得を目指してみませんか?





| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。