お肌から老化が始まる

太陽光が人体に与える害として良く知られているものに

シミ・シワ・肌荒れ等があることをあなたもご存知だと思います。


しかし、太陽光によって人体に与える影響やダメージは

まだまだあるのです。


太陽光の一部である紫外線UV-Aはお肌を黒くする

日焼けをお越します。

もうひとつの紫外線UV-Bは赤い水ぶくれを引き起こします。



UV−AUV−B

あなたのお肌の白さを鈍らせる要因になるのです。


太陽光を浴びれば浴びるほど、肌内部では老化現象が進むのです。


太陽光を長い間浴びていると出てくるとシミ・シワ・肌荒れ

吹き出物・ニキビなどの原因になりやすいです。


老化現象のひとつであるシミの原因としては太陽光を浴びることにより

お肌の中のメラノサイトが反応してメラニン色素が作られるためなのです。



肌荒れの原因は太陽光をたくさん浴びることにより

お肌の水分が奪われてお肌自体のガード機能が低下して、しまいます。


すると、今までガードできていたことが、お肌のガード機能が低下した事で

対処できなくなりチョットのことで肌荒れやかぶれなどの症状が起きます。


その結果お肌は外的からの自衛手段としてアナタのお肌の角質が

厚くなってしまうのです。


そして老化したあなたのお肌はくすんだ状態へと変化していくのです。



太陽光がお肌の奥まで入り込むとお肌の張りの

源であるコラーゲンエラスチンを傷つけて

お肌の張りを失い、一番いやな老化現象のシワとなるのです。


ニキビの原因は太陽光を浴びたお肌は酸化を起こします。

酸化したお肌にはコメドが生成されます。

このコメドが毛穴をふさぐとニキビができるのです。


太陽光の仕業としてUV-Aは、お肌の奥の真皮内に入り込み

ハリや弾力を担うコラーゲンエラスチンを破壊する

悪さをします。


UV-Bは主にお肌の表皮内で悪さをします。

お肌の生まれ変わりのサイクルを早めて角質を厚くしたり

メラノサイトを活性化させてシミを生み出したりします。


また、コラーゲンエラスチンを壊す酵素も生成させるので

老化現象の代表であるシワをつくるのです。


また、UV-Bに関しては、怖いことに遺伝子レベルにまでダメージを与えます。


遺伝子は度々傷つけられると正常な状態への復帰が困難になり

いずれは皮膚癌などの疾患に至ることもありえます。


太陽光を軽視しないで若い時から太陽光対策

習慣付けておこなうことが未来のあなたのお肌とあなたの老化防止になるのです。


セレブ御用達!マイクロコラーゲンが肌の奥まで浸透

お肌に柔軟性を与えるエラスチン

サロン御用達!ニキビ・敏感肌・基礎化粧品



| Comment(0) | TrackBack(0) | 老化防止
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。