アメリカ留学

☆NCN米国大学機構とは?

アメリカの大学を主軸に、世界に挑戦する学生のみなさんを支援するための組織です。

人々の価値観が変わりつつある現代、夢を実現できる進路、そして自分らしい生き方が見つかる進路を求めて、日本の大学ではなく海外の大学を選択する学生が増えています。

日本の学生がアメリカで成功するために、また逆に、アメリカの大学という“ツール”を利用して、世界に通用する日本人を育てるために。

NCN米国大学機構は教育への高い意識を持って活動を続けています。

アメリカの大学への進学・留学(高校生・大学生・社会人)ならNCN米国大学機構


☆日本の大学との違いは?

アメリカの大学は、世界の高等教育機関の頂点として、各国のモデルとされる存在です。

スケールの大きさや研究レベルの高さをはじめ、講座の専門度と種類の豊富さ、自由度の高い学びのスタイル、徹底した少人数型教育

研究施設や研究費の充実度、実社会で役立つ実学型の教育指針と本格的なキャリア教育など、さまざまな点で日本の大学との違いを実感できます。

アメリカの大学では、意欲と努力次第で自分の能力を伸ばせる素晴らしい環境が整っています。

☆オープンエントリー制

日本の学部学科別の制度と異なり、アメリカの大学では、自分の希望通りの専攻が自由に選べるオープンエントリー制が採用されています。

一旦決めた専攻も、途中で自由に変えることができます。

文系理系に振り分けられ、固定的な専攻で学ぶ日本の大学とは大きく異なり、アメリカの大学では、本当にやってみたい勉強に出会えるのです。

自由度の高い学びのスタイルについて検討を進めていくと、世界一の大学教育と評されるアメリカの大学の魅力的な仕組みが理解できると思います。





☆高い専門能力と語学力を武器に内定率100%

企業活動がグローバル化している現在、アメリカの大学で身につけた専門能力や語学力が、就職で大きな強みになっています。

実力のある米国大卒を採用する企業は、ますます増加傾向にあります。

本制度では、キャリア設計から具体的な活動まで、この大きなチャンスをフルに活用させるための本格的な就職指導制度を運用し、希望学生の全員が内定を獲得しています。

また、上位の大学院に進学し、さらに研究活動を深めていく学生も目立っています。




| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。